Tobaco/ Japan/ Earthquake/ Nuclear Power タバコ/日本/地震/原子力

Today I write about Japan where I was born and raised.

今日は私の生まれ育った国日本のことについて書こうと思います。

One of the wonderful things about Japanese people is their delicacy. Japanese subtlety, grace and sensitivity feels like they are different type of delicacy from American delicacy.

私は日本人の素晴らしいところの1つは、デリカシーのあるところだと思います。日本人の持つ繊細さ、優美さや思いやりというのは、アメリカで言われるそれとは質の異なったものに私には感じられます。

When I was visiting Japan during a winter break, I saw one of my friends quietly putting his cigaret into a small mobile pocket-ashtray with a neat motion. He is a slender hair stylist, and I still remember that series of motions he took at treating the cigaret because it gave me such a good impression. It is a small motion but it shows consideration for the town and the environment and his delicacy.

私は数年前の一時帰国中に友達と遊んでいたとき、友達の1人が彼の吸っていた煙草を小さな携帯用のポケット灰皿に、小気味良い仕草でそっと入れたのを見ました。彼は美容師で、ほっそりとしたスタイルのいい男の子で、そのタバコを処理するにあたっての彼の一連の仕草は、私にすごくいい印象を与えたので、今でも覚えています。それは小さな仕草ですが、そこには街や環境への考慮、デリカシーがあります。

Not all the Japanese people neatly put away cigarettes like he does. But I felt like it was like a pictured delicacy of Japanese people when I saw a series of action my friend took, purposely carrying around a mobile pocket-ashtray and putting cigarettes away. In America that I know, no matter who they are (liberals, conservatives, environmentalists), they all throw cigarettes onto the street without having second thoughts.

全ての日本人が彼のように小気味良くタバコの吸い殻を処理するわけではありません。だけど、わざわざ携帯用のポケット灰皿を持ち歩いて、タバコの吸い殻をきちんと処理するという彼の一連の行為が、日本人のデリカシーを絵にしたようなものに、私は彼を見た時感じたのです。少なくとも私の知っているアメリカでは、進歩主義者だろうが保守派だろうが環境保護主義者であろうが、みんなわりとタバコはポイポイ捨てます。

In America, standard of recycling is far below compared to Japan. Even though it is completely normal for Japanese people to put out specific kind of trash to a dedicated place in community at specific time on a specific day, it makes me wanna give it applause after I have seen what’s it like in America.

アメリカではリサイクルも日本の水準と比べるとはるかに低いレベルです。タイプ別に分けられた資源ゴミが、決まった曜日にきちんと指定された時間にゴミ収集場所に出されている、というのは私の住んでいた日本の街では当たり前のことでしたが、アメリカに住んだ後にそれを見ると、思わず拍手を送りたくなります。

I don’t know exactly why there are gaps between cultures, but I believe that “other people” ‘s existence are bigger in Japanese people’s minds compared to American people. Even though that may not necessarily be a strong characteristic in America where individualism has a deep root in the culture, I think having delicacy is essential in order to get along with “other people” at living in Japan. This kind of thinking could be a burden too, but it also is an efficient way of thinking to create harmonized environment.

そういった差がどうしてあるのかはっきりは知りませんが、日本人の心の中には、アメリカ人と比べて「他の人達」の存在が大きいのだと思います。それは個人主義が主流のアメリカ流の考え方からすると、いつも長所として見られるのかはわかりませんが、日本に住むにおいて「他の人達」とうまく共生していく為には、デリカシーというものが必要不可欠なのだと思います。そういった考え方は重荷にもなり得ますが、同時に調和的な環境を作るのに適した考え方でもあると思います。

It feel warm when I witness subtle delicacy of Japanese people who take care of smaller things even though some people might think ” it is just cigarettes or recycle.”

たかがタバコやリサイクルと思う人も多いかもしれませんが、そういう細々としたところまできちんと処理する日本人の繊細なデリカシーを目撃すると、私はほっとします。

However, of course Japan isn’t just full of wonderful things. Japanese government’s response and actions after the North East Japan Earthquake and the nuclear power plant accident was very sloppy, and all the government officials were blaming each other to save their own face. They are not putting enough efforts into reconstruction either.

だけど、日本ももちろん素晴らしいものだけで溢れているわけではありません。去年の地震や原子力発電所の事故の後の日本政府の対応はずさんなものであり、責任のなすりつけあいでした。東北の復興にも力を入れていないのが現状のようです。

I thought about Japan and earthquake while I was in the U.S. especially because I have a part of my family in Fukushima. And I felt like there are some sort of fate between Japan and nuclear power. Japan is a only country in the world that was attacked with nuclear weapon, and then half a century later, Japan experienced this earthquake and the nuclear power plant accident. People in Hiroshima and Nagasaki during the war experienced atomic bomb’s instantaneous, catastrophic and overwhelming violence, and kept suffering from radiation afterwards for a very long time. After the war, Japan became a peaceful country that hates war and regards nuclear weapons as an absolute evil. However, Japan kept relying on nuclear energy, and the accident happened in 2011. A remarkably similar situation to Akira Kurosawa’s film called Dream, eruption of Mt.Fuji and explosions of nuclear power plants, became a reality in North East Japan.

私の祖父母や親戚が福島に住んでいることもあり、アメリカにいながら私は日本と地震のことを考えました。そして地震のしばらく後に、日本と原子力には、妙な因縁があるのではないのかと感じました。日本は世界で唯一の被爆国であり、それから半世紀たった今、今回の地震と原子力発電所の事故です。広島と長崎に当時住んでいた人々は、瞬間的で壊滅的な核の圧倒的な暴力を経験し、その後も長い間放射能に苦しみました。そして戦後は核兵器を圧倒的な悪とみなし、戦争を憎む平和主義の国となりました。だけど日本は、核や戦争を憎みつつ原子力エネルギーに頼り続け、そして去年、原子力発電所での事故が起きたのです。という映画の中で黒沢明監督が描いた、富士山の噴火と原子力発電所事故というのに酷似した状況が、現実に東北で起きたのです。

I believe that development of clean energy is Japan’s mission at this era of energy crisis. Nuclear energy always has a difficult problem of radioactive waste and a risk of accident, oil and coal are limited resource. And greedy pursuit of oil makes war just as America has been doing, drilling oil devastates environment and eco-system, and such energy resource pollutes air and emits CO2 when it’s consumed.

エネルギー危機というのが世界中で叫ばれている今、日本がするべきことは、クリーンエネルギーの開発なのではないかと私は感じます。原子力エネルギーには処理の難しい放射性廃棄物の問題や事故の可能性があります、オイルや石炭のようなエネルギー資源には限界があります。アメリカをみればすぐにわかるように、石油の追求は戦争を誘発し、石油開発は環境やエコシステムに大きなダメージを与え、消費されるときには大気を汚染し、二酸化炭素を放出します。

Development of clean energy, and ultimately elimination of nuclear power plants. I believe Japan would be able to progress further if they could achieve such a difficult goal next, as a country that has been offering cutting-edge technologies to the world.

クリーンエネルギーの開発を進め、最終的には原発を無くすこと。優れた技術を世界に提供してきた国日本が、次にそれを達成することができたなら、日本はもうワン・ステップ上の国になれるのではないかと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: